10月5日,たんぽぽ1組さんで,研究授業がありました。「おおきなかぶ」の登場人物である,おじいさん,おばあさん,まごのそれぞれの気持ちを,言葉で伝える学習でした。

ミュージカル仕立ての,「おおきなかぶ」の劇では,それぞれが役になりきって,先生達も巻き込んで演技をしました。

これをすることで,登場人物の気持ちを体感できたようです。学年がそれぞれ違うけれども,同じ教室の中で,個人の学習や自立のねらいを,しっかりと達成すべく学んでいます。

この日は,海田中学校から特別支援教育推進教員の倉本先生にもご指導いただきました。

広告