3年2組で算数の勉強をしていました。半径が6cmの球体が,この3種類のどの箱ならぴったり入るのかな??という勉強です。

半径と直径の意味や長さの計算など,頭をひねらなければなりません。先生は,「どれがぴったりはいるか,その理由も書いてね。」「できたら,自分の考えを隣の席の人に説明しよう。」

みんな,一人でじっくりよく考えていました。

 

広告