12月22日(金)に,2学期の終業式をしました。

校長先生からは次のような話がありました。

「陸上の山縣亮太選手や野球の大谷祥平選手は,2人ともJAKをして,夢をかなえました。みなさん,JAKをすると,どんな力がつくのでしょう。それは,この2つです。①自立(人に言われなくても自分からできる力)②自律(しんどいことや,いやなことから逃げず,自分の弱さを律してやりきる力)です。冬休み,自分で目標を立て(自立),自分を律しながら(自律)した生活を送りましょう。」

また,3年3組の植木さんが児童代表で,挨拶をしました。

最後に全校で高らかに校歌を歌って,2学期終業式を終えました。

保護者の皆様,地域の皆様,今学期も無事に終えることができました。ご支援,ご協力ありがとうございました。

広告