1月9日(火)に関西福祉大学准教授 廣(ひろし)陽子先生にお越しいただき、おはしの持ち方使い方を習いました。

「皆さんは、どうしてお箸を正しくもって食べなきゃならないのでしょうね。」

「それはね・・・。」

実際に教えてもらった持ち方をすると・・・「うわーむずかしい・・・」「いつも、こうやっているよ。」「だいぶんできるようになったぞ。」といろいろな声が聞こえました。

今日から2月2日までを1クールとして、1-2、2-1、2-2が習って毎日給食時間に実践します。ご自宅でも、是非練習してみてください。

2クール目は1月25日からで、1-1、1-3、2-3、2-4の皆さんが対象です。

※「犬とかけまして、ガリガリ君とときます。そのこころは、どちらも・・・」のこたえです。みごと6-2の牧君が、竹本亮先生のこころをいいあててました。

・・・「どちらも、『棒にあたる』」だそうです。

広告