1月18日(木)の大休憩に,『たんぽぽ店』が開店しました。

これは,海田南小のたんぽぽ学級3クラスが合同で育ててきた,大根とかぶを収穫し,それを先生達に販売する本物のお店です。

先日から,「ぜひきてくださ~い!」と,お店開店のちらしを,先生達に元気よく手渡しする姿が見られました。

そして,いよいよ本番。お店のレジは2箇所です。個人個人で目標があります。

【「いらっしゃいませ。」「ありがとうございました」を相手の目を見て言える】

【「いらっしゃいませ。」「ありがとうございました」の声にあわせて礼をできる】

【おつりのないぴったりの金額の代金をうけとることができる。】

【おつりがあるときは,書いて計算して,おつりをわたすことができる】

【複数の商品の代金を計算して,お金を受け取ることができる】

先生達も,その目標が達成できるように工夫してお金をだしています。

みんな笑顔の,本物の勉強になりました。この売り上げ金は,次の学習につながるのです。

広告