2月38日,3・4校時に,6年生を送る会を行いました。卒業証書授与式には3.4.5年生しか参加できませんので,今日,6年生の卒業を全校児童でお祝いしました。6年生の保護者のみなさんも,参観にきてくださいました。4年生5年生の執行部も張り切って進行しました。

1年生がつくった首かざりをかけ,1年生と手をつなぎアーチをくぐって入場した6年生を,みんなが拍手で迎えました。各学年が歌やおどりや楽しいパフォーマンスと涙をそそる言葉で,出し物を披露しました。その後,ゲームをしたりプレゼントわたしもありました。

各学年の発表は2年生がトップバッターでした。

2年生は,学年のテーマソング(幸せなら手をたたこう)の替え歌6年生バージョン!!6年生のいいところ満載の楽しいあったかい歌のプレゼントでした。

3年生は、みなみの時間に調べている南小学校の歴史をちょっとお知らせしてからの、ボディーパーカッション!笑顔とリズムのプレゼントでした。

4年生は,がらっとかわってしんみりした歌のプレゼント。じーんとした瞬間でした。

1年生は、ペア学年として本当に1年間お世話になった6年生への感謝の言葉と群読!

そして、5年生。来年は南小を背負ってたつ立場です。なんと、羽生選手や小平選手、カーリングの選手も応援に駆けつけてくれるユーモアのセンスあふれる楽しい贈り物でした。

それに応える6年生は,情熱大陸の合奏。限られた練習期間でしたが、心をひとつにした素晴らしい合奏でした。感謝と元気をみんなにとどける演奏でした。

今日は、保護者の皆様、そして、学校評議員の皆様にもご参観いただきこんな声をいただきました。

「本当に心温まる会でした。子供たちが円になって語り合う姿を見ていると、6年生が本当にあたたかい優しい表情でした。このような会を体験することは大切ですね。子供の心を育てるために、大切な行事なんだと改めて感じました。」

卒業式まで14日です。残りの日を,よき伝統のもと「やっぱり6年生みたいになりたい」といってもらえる南小最高学年として責任を果たしてほしいと考えています。

広告