5月12日(土),海田中学校の体育祭が開催されました。クラスごとの5チームで,大きな声で1.2.1.2.と掛け声を掛けて立派な行進をして入場。旗をもつ各団の3年生の団長さんたち、選手宣誓の代表の3年生の男女の方、きびきびとした動きと声で、引き締まった素晴らしい開会式でした。

どの競技も、みんな一生懸命に走り、応援し、順位発表で『いえーい!』と盛り上がり、海中生の清々しさを感じました。

特に感動したのは、障害物競走での3年生男子のある選手の姿でした。先頭を走っていたその人は、平均台であと、ちょっとのところで、落ちてしまいました。ほんのちょっとでしたが、ちゃんとルール通りにはじめからやり直しに行ったのです。

こういう、ルール遵守の正義の姿を、3年生の男子が見せてくださる、つまり、こういった3年生の姿が、全校生徒の見本になっているんだなと、感動しました。

南っ子のほとんどが進学する海田中学校です。
小中9年間を通して、考え実践する子供を目指しています。

 

広告